子供の衣服についたワキガ臭を消したい!有効な対策法とは?

衣類のワキガ臭

毎朝シャワーを浴びてから学校へ行っているのに、何故か初めからワキガ臭が漂っている・・・。

こんな子供の体臭の悩みは、身に着けている衣服に問題があるのかもしれません。

衣類についた臭いって本当に落ちずらい・・・

ワキガの臭いは強力で、衣服に付いた場合普通の洗濯ではなかなか落ちてくれないからです。

特に学校に制服がある場合、限られた枚数を着回さなくてはなりませんから、ニオイが落ちるスピードよりニオイが染みつくスピードの方がはるかに勝っていて、このままでは制服だけでも強いニオイの元になってしまいかねません。

衣服についたワキガのニオイを取り除く有効な対策は、一般的な衣類用洗剤ではなく酸素系漂白剤を使用すことです。

一般的な衣類用洗剤は油汚れを落とすのに効果的ですが、ワキガは細菌が脇汗に取り付いて分解する時に発生する悪臭ガスであり油汚れとは関係ないからです。

一方、弱アルカリ性の酸素系漂白剤には細菌の働きを抑制・死滅させる効果もあるため、ワキガのニオイにも有効というわけです。

酸素系漂白剤を使った洗濯方法は以下の通りです。

まずは洗浄液を作ります。洗い桶などに40~50℃くらいのお湯を入れ、漂白剤を溶かします。

漂白剤には液体タイプと粉末タイプがありますが、粉末タイプは溶かすと弱アルカリ性になるため液体タイプより殺菌作用が高くお勧めです。

できた洗浄液にワキガのニオイが気になる衣服を付け置きします。

付け置き時間が長ければ長いほど効果も高くなるため一晩中付けておくことをお勧めしますが、「明日も着なきゃいけない!」なんて時でも最低3時間は付け置きするようにしましょう。

付け置き後、軽く絞って通常通り洗濯機で洗濯します。干す際には日当たりと風通しの良い外干しがベスト。

太陽の光がしっかり殺菌し、自然の風が素早く乾かしてくれます。

逆に高温多湿になる部屋干しは、せっかく衣服に付いた菌を取り除いたのにまた新たに細菌を繁殖させてしまうため、ニオイの元になってしまいます。

どうしても部屋干ししかない時には、エアコンや除湿器で部屋を乾燥させできるだけ早く乾くような工夫をしましょう。

いろいろな方法で試してみよう

酸素系漂白剤以外にも、重曹やオキシドール、セスキ炭酸ソーダを使ってニオイを落とす方法があります。

ご紹介した酸素系漂白剤と同じ方法で洗濯しても良いですし、直接臭う部分に振りかけて水で揉み洗いしても良いでしょう。

これらを使ってもどうしてもニオイがとれないという場合には、最後の手段として煮沸消毒するという方法もあります。

煮沸すれば殆どの菌は死滅しますが、衣服を傷めることにもなるため、どうしてもニオイを消す必要がある場合にのみ試してみましょう。

コメントする